資産額1000万でのFIRE&セミリタイア は可能なのか? | ゆうのFIREブログ

資産額1000万でのFIRE&セミリタイア は可能なのか?

FIRE

こんにちは、ゆうです。私達は40代でのFIRE(セミリタイア )を目標に外資系勤務夫と国際線CA妻の共働きで得た収入を月40万投資中です。
当ブログではFIREを達成するために必要なお金に関する情報を配信しています。

今回のテーマは”資産額1000万でのFIRE(セミリタイア )は可能なのか?について”です。

この記事で分かる事
✔️資産額1000万でFIRE(セミリタイア )の可否
✔️資産額1000万でFIRE(セミリタイア )する方法
こまった君
こまった君

FIRE(セミリタイア)に興味があるですが、資産額1,000万円くらいあればFIRE(セミリタイア)できるのでしょうか?

今回はこの質問についてセミリタイア を目標としている私達夫婦がこの疑問を検証してみました!

記事内広告アドセンス
記事内広告アドセンス

シュミレーション条件

資産額1000万でのFIRE(セミリタイア )が可能なのか?をシュミレーションするにあたり下記を前提条件で試算していきたいと思います。

1:資産は全て投資商品での積立
2:4%ルールをベースとする
3:年金は考慮しない

FIRE(セミリタイア )を目指している方は基本的にはこの4%ルールをベースにプランを設定する人が多いと思います。

また、現金を切り崩していく逃げ切り戦略は何歳まで生きるのかによって大きく数字が異なるため、プラン設定が大変難しく、年金も退職する年齢や収入によって変動があるため今回は考慮しないで計算していきます。

資産1000万での生活費

1000万の投資資産が年間で4%の運用益を出してくれると年間での利益は40万円になります。

つまり、月の生活費は約3.3万円です。

さて、この金額を聞いてこの額で生活できると思った方恐らくこの資産額1000万でのFIRE(セミリタイア )は達成可能です。ただし、この金額で日々の生活を賄える人は殆どいないですよね?

はな
はな

私は絶対に無理よ🖤

こまった君
こまった君

そもそも1000万円もあって年間40万しか利益が出ないの?

運用が4%じゃ無くて30%くらいならもっと生活費が増えるのでは?

ゆう
ゆう

確かにFXやリスクあるリスクを大きく追っての株の売買などをすればその位リターンを得る可能性あります。但し、投資の神様ウォーレンバフェットですら年間リターンは20%と呼ばれているため、一般人には無理です。

そのため、足りない生活費は労働収入で補う必要がありますね。
これはFIREや完全リタイアでは無くバリスタFIREやセミリタイア という形になります。

ちなみに、下記が一般的に必要とされている月の生活費となります。

 独身夫婦夫婦+子供1人
食費40,33175,25883,430
住居20,84717,09417,094
電気/水道11,65221,95124,335
保険/医療費7,66613,93315,446
通信費&交通費20,98943,63248,370
その他62,296121,511134,705
合計163,781293,379323,379

*政府統計の総合窓口e-Stat参照

夫婦+子供1人の試算はデータになかったので、月3万円負担を増としてこちらで試算しました。

労働で補填した場合

次は資金を4%で運用しながらアルバイトやパートなどで必要な生活費を補う形式でシュミレーションしてみましょう。

1ヶ月に必要な生活費が一番低い単身世帯の163,781円(約17万)として、先ほどと同じで配当収入が月3.3万円入る場合、残りは13.7万円をアルバイトやパートなどで補うことになります。

これは、時給1,000円で週5日程度働いた場合、1日7時間程度の労働時間が必要となります。週5日で1日7時間だと普通のサラーマンと変わりませんね。

但し、このアルバイトが自分の趣味や得意なことで精神的な負荷が少ない内容だった場合はこの生活でも幸福度は高いのかもしれませんね。

今はウーバーイーツなどでももう少し高い時給と言われているため、実際はもう少し労働時間は短くなりそうです。

超ミニマリスト生活

こまった君
こまった君

資産額1,000万だとかなり労働しないとFIRE(セミリタイア) は無理なんだ!

ゆう
ゆう

確かに、資産1,000万円で普通の生活水準ではFIRE(セミリタイア) は難しいといえますね。但し、一般的では無い生活水準だとどうだろか?

一般的な生活費の内訳は先ほど記載した通りこの通りですが、この金額を超ミニマリスト用の節約生活版とすれば達成は可能かもしれません。

ちなみに、住居費が低い金額になっているのは実家暮らしや持ち家、社宅を活用している人がいるからです。

 独身夫婦夫婦+子供1人
食費40,33175,25883,430
住居20,84717,09417,094
電気/水道11,65221,95124,335
保険/医療費7,66613,93315,446
通信費&交通費20,98943,63248,370
その他62,296121,511134,705
合計163,781293,379323,379

さて、この上記の支出を極限まで切り詰めたらどうなるのか?検証してみましょう。

■食費
これを切り詰める場合、私が考えたパターンは2つです。

1つ目は田舎で農業などをやり自給自足をするパターン。自分で育てた野菜を自分で食べて、購入するのは飲料のみで生活するのです。都内で生活している方には非現実的ではありますが、実際に田舎でこういった生活をしている人がいるため、決して不可能ではないと思います。ただ、これを実行するためには、事前に農業などをするための設備など初期費用が発生しますね。

2つ目は、毎日数時間だけ飲食店などを個人経営している所などでアルバイトをしながら賄い飯を食べさせてもらったり、廃棄品をもらってそれで食費を浮かせるパターンです。如何に安くするかではなくて、そもそも食費がかからない方法で考えるとかなり低い費用で食費を抑えられる可能性があります。

■住居費
一番良いのはセミリタイア前に住居費をかからない状態にしておくことです。シンプルなのは戸建を購入してローンなどを返済し終えてしまうことです。マンションでは、修繕費や管理がローン返済後も発生してしまうので、可能であれば戸建を購入しておくことです。もちろん、戸建でも修繕費はとっておくのが一般的なので、事前に必要額を積み立ておくことが重要です。戸建購入というともの凄く高いハードルと思われますが、本当に住むだけで良ければ、地方の格安物件の場合、200万程度で購入できる物件もあります。

■電気/ガス/水道
一番強力なのは太陽光発電のパネルなどを自宅に設置して電気を自家発電します。これができれば、電気代は節約できますし、場合によっては副収入として利益を上げることも可能です。ガスと水道費に関しては、大幅に削減する方法は見当たりらないため、意識的に使用頻度も下げたり、節約用のシャワーヘッドなどを設置すれば少しは削減できると思います。

■通信費
これは格安SIMにすれば月2000円程度に抑えることができますので、これを上手く活用すれば格安でネット環境や通信手段を確保できますね。また、使用しないという選択肢も0ではないと思いますが、このご時世だとあまり現実的ではないですよね。

■その他
変動費は、仙人のような生活をすれば月1万円程度で抑えることも可能だと思います。

これらを全て実行すれば下記のような家計簿も可能だと思います。

 独身
食費40,331→20,000
住居20,847→0
電気/水道11,652→5,000
保険/医療費7,666→7,000
通信費&交通費20,989→5,000
その他62,296→10,000
合計163,781→47,000

上記のレベルまで生活支出を抑える事ができれば、投資資産月3.3万の不足分である1.4万円を労働収入で稼ぐことができれば生活ができるようになります。

この場合週1日の出勤で3.5時間程度アルバイトやパートをすれば対応ができる金額になります。

生活費をここまで抑える事ができる人はFIRE(セミリタイア )の達成も可能と言えるのでは無いでしょうか?

まとめ

ここまでが今回のテーマ”資産額1000万でのFIRE(セミリタイア )は可能なのか?”でした。

最後にこの記事のまとめを書いて今回のテーマを終わりとします。

【この記事のまとめ】
✔️一般的な生活水準を求める場合は1000万では難しい
✔️但し、生活費を月5万程度まで下げれば達成も可能(独身)

今のサラリーマン生活に不満がある方は少しでも良いので変化を起こしませんか?
不満を言っているだけでは自身の人生は何も変わりません。

目標がFIRE(セミリタイア )で無くても仕事やお金に対して正面から向き合って変化を起こすことは大切です。

小さな一歩でも積み重ねれば大きな変化となります。まずは、最初の1歩を踏みだし一緒に頑張りましょう。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

私達はFIRE(セミリタイア)人気ブログランキングに参加中です!もし、良ければ是非クリックして応援してください☺️クリックすると他の方の人気ブログページにも飛べます✈︎

セミリタイアランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました