【在宅勤務&テレワーク初心者見】快適に自宅で副業ができるおすすめグッズ25選 | ゆうのFIREブログ

【在宅勤務&テレワーク初心者見】快適に自宅で副業ができるおすすめグッズ25選

副業
こまった君
こまった君

最近在宅勤務をスタートしたのですがイマイチ自宅で仕事をすると捗らないです。自宅で快適に仕事ができるようになるサポートグッズなどは無いのでしょうか?

ゆう
ゆう

今回は3年間在宅勤務という制度を活用している私がおすすめのグッズなどを紹介していきますね

本来仕事をする場所で無い自宅という環境でオフィス以上のパフォーマンスを出すにはそれなりに準備が必要です。今回はリモートワーク(在宅ワーク/テレワーク)の方が快適に仕事をする事をサポートできるおすすめグッズについてまとめた記事になります。

今自宅で仕事をしている方やパソコンを活用して副業などを自宅で行っている方など是非一度読んで見てください。

記事内広告アドセンス
記事内広告アドセンス

リモートワーク(在宅ワーク/テレワーク)とは

最近副業ブームなどの影響もあり良くこれらの言葉を耳にする方も多いと思いますが、そもそもこのリモートワークって何?と感じている方もいるかも知れませんので、軽く冒頭で触れておきますね。厳密にはこれらのワードは全て違う言葉の定義があるのですが、わかりやすく広義な意味で一括りにすると”会社に出社せずに自宅で仕事をする”という意味ですね

少し前まではアルバイトや主婦の方が自宅で家事をしている合間の時間でやるデータ入力などの内職のようなイメージだったと思いますが、今ではこの働き方は色々な仕事の種類や職種に反映されており、大手企業も次々と採用して浸透させようとしています。

そのため、給与に関しても昔と違い在宅勤務でありながら高給与を獲得することもできるようになりました。例えば、エンジニアなどはその最たる例だと思いますし、私も外資系企業でのメーカーの営業という職種ですが、以前から週2回程度が自宅で仕事をして良い会社の制度だったので、普段から良く使用しております。

必要な設備もパソコンとポケットWiFiなどの簡易的なネット環境があればすぐできるので、簡易的でよければ準備なども以外とシンプルです。

但し、基本的にこの自宅勤務という仕事の仕方は自宅でパソコンや電話できる業務の方でないとできない業務形態と言えますね。

メリット&デメリットについて

メリット

(1)通勤周りの時間削減
電車や自動車など通勤方法は人それぞれだと思いますが、みなさん何かしらの手段で時間をかけて毎日会社まで通勤をしていると思います。この時間が0分になり、これに加えて、スーツに着替えたり、女性の場合はお化粧をしたりする”通勤するための準備に掛かる時間も削減”でき、プライベートな時間を多く確保できるようになります。

(2)仕事の効率化
”周りに人がいないで作業できる”ことは大変作業効率が上がります。オフィスにいると上司や周りの関係者などからこれはどうだっけ?あれはどんな感じ?など不意に質問が来たり、無駄な小さな仕事をふられたりする経験がある方も多いのではないでしょうか。こういった小さな作業妨害は時間を取られるだけでなくて、集中力の阻害要因になります。もちろん在宅勤務(リモートワーク)でも電話やチャットなどで上記のような事例が発生する可能性はありますが、真横に座っていた場合と比べると質問へのハードルは上がるため、発生頻度は格段に下がります。

(3)変動費削減
これは人によると思いますが、普段出社して外食していた方は自宅で自炊をすることになれば、かなり食費が抑えられるようになりますね。また、会社から帰ってくるまでの寄り道での不意な浪費なども無くなります。つまり、これらの”変動費が削減”されることが可能性が高いということです。ちなみに、私は1ヶ月間在宅になった期間は通常の半分くらい無駄な浪費が減りました。

デメリット

(1)On/Offの切り替えが難しい
会社に着く〜会社から出るまでが仕事という感覚で働いている人が多いと思いますが、在宅になるとこの境目がなくなります。そのため、自宅で作業をしていると仕事にメリハリをつけられずに作業完了後も仕事のことが頭から抜けないで困っているという方は少なくありません。こういった方は時間で仕事で区切るのではなく、成果に対して仕事のOn/Offを区切るマインドセットが大切になると思います。

(2)自己管理ができない人には合わない
自宅で仕事をするということは基本的には会社の誰にも見られていない労働環境ということです。これはサボろうと思えば幾らでも作業を止めることが可能なため、本人がしっかりと仕事に対して自主性を持って進めていくことが求められます。そのため、自主管理ができる人でないと仕事の生産性が著しく減少してしまうリスクがありますね。

(3)社員同士のコミュニケーションが減る
社員同士のコミュニケーションが減るため、寂しいという意見も在宅勤務が長く続く会社では良くこの感想が挙げられます。また、個人的には転職して新しい会社に入社した場合などこういった社員同士の対面コミュニケーションが無いのは最低限度の社員同士の面識作りができないため、上手にやらないと仕事の質にも影響が出ると思っています。私は在宅が長く続く時は、電話やリモート会議の際は本題に入る前に3分程度アイスブレイク(雑談)をしてから本題に入ることを意識的にやっております。これは割とおすすめですよ。

(4)自宅を仕事ができる環境にする必要がある
個人の作業スペースなどがなく家族共有のリビングで仕事をするしかない人や騒音が定期的に発生する環境だったり、ネット環境が整っていない場合などもこのリモートワークという働き方をすると逆に仕事の作業効率が下がってしまう可能性があります。そのため、こういった方は在宅環境を整えてから業務にあたる必要があります。

(5)運動不足になる
普段から定期的に運動をしている方はそこまで大きな影響はでないと思いますが、通勤が唯一の運動という方も多いです。そのため、リモートワークが続くとこういった方は運動不足になり、体重が増えたり筋力が低下したりと健康の阻害要因になることもあります。これを解消するために、仕事前に軽く家の周りを散歩してから業務を開始したり、自宅で筋トレなどをしたりする事で対応することをおすすめします。

在宅勤務の感想

私は3年間在宅勤務という働き方を週1私は在宅勤務(リモートワーク)という働き方は”仕事を効率的に進めながらワークライフバランスも保てる素晴らしい制度”だと思っております。そのため、私の最終的な目標は会社に行かなくても勤務できるフルリモートという働き方です。

この理由は、上述したメリットにもある通りで私は通勤時間を削減してプライベートの時間を少しでも多く確保したいからです。私は通勤というものが大変嫌いで、それが無くなるという事は”人生において使える時間が増える”ということです。少し大げさに聞こえるかもしれませんが、1日1時間通勤時間が発生している人は月で22時間あり、これを30年続けると7,920時間電車に乗っていることになります。これは日数換算すると330日にもなり、1年に近しい日数を電車の中で過ごしていることになりますね。

私は限りある人生の時間を電車移動に費やすのは絶対に嫌です。中には移動時間は自己学習にあてるため無駄ではないという人もいるかもしれませんが、自己学習したければ家で机に座って同じ内容を勉強した方が効率的です。また、仕事も殺伐とした空気で肩がこるスーツを着ながらおじさん達に囲まれて仕事をするより、自宅で好きな音楽を聴きながらリラックスした服装で仕事をする方が集中できて仕事も効率良くこなせます。

そのため、私はこの”在宅勤務(リモートワーク)という働き方は私の仕事を選ぶ上でも大変重要度が高い”項目となっております。

おすすめ在宅勤務グッズ(アイテム)一覧

週2回程度の在宅勤務を約3年程度続けている私が仕事を効率化して快適な在宅勤務を行う上でおすすめのグッズを紹介していきたいと思います。
今回は細かいスペックまでは書いていないので、詳細が知りたい方は各製品ページに詳細が記載されているので、是非ページ内にある製品口コミと合わせて読んでみてください。但し、どれも口コミ評価が良い売れ筋品を抜粋して選んでいるため売り切れてしまってしたらすいません。

テレワーク必須グッズ

まずは、在宅勤務をしていく上でほとんどの方が必要となるパソコン周りのグッズとなります。

(1)ノートパソコン
今回は5万以下と10万以下で販売されているパソコンで私のおすすめ品を各2つ選んでます。どれもネット上の口コミも評価が高く私が見ても基本的な機能も網羅されているため、在宅勤務をする上で困る事はないと思います。

・5万以下

・10万以下

(2)モニター&ディスプレイ
ノートパソコンは持ち運びがし易い反面画面が小さいというデメリットもあるため、それを補うために作業効率を上げるために、大画面のモニターやディスプレイを併用をする方は大変多いです。下2つのディスプレイは有名メーカーが発売しており、値段も手頃なため大変おすすめです


(3)ヘッドセット&イヤホン
家族の生活音や自宅の周りの音が入って来ると電話や会議の音が聞こえ難くなり作業効率が下がるためヘッドセットやイヤホンを活用して仕事をするのは必須です。また、会話をしていない時は自分のお気入りの曲などを流して仕事に集中することもできるため、これらグッズは大変おすすめです。

(4)マウス
使用しているマウスがスムーズに動くかどうかは仕事の効率に大きく直結します。そのため、最近動きが悪いなとマウスに不満がある方は買い替えを検討すべきです。最近のマウスは高性能な物が多く私は会社で支給されたマウスは使わずに必ず自分で購入した物を使うようにしてます。

快適&仕事効率化おすすめグッズ

次は無くても作業はできるけどあれば作業を効率良くしたり、皆さんが快適な状態や気分でお仕事ができるようになるグッズを紹介していきます。

(5)おしゃれな卓上&ハンディ扇風機
夏場にかけて窓を締め切って仕事をする機会が増えてくると思いますので、涼しい風を受けながらお仕事がしたい方にはおすすめです。個人的にデザインが可愛い物をチョイスしてみました。

(6)スマホスタンド
自宅で作業しているとスマホ通知を切る必要がある方もいると思いますが、そういった方はスマホスタンドに乗せて管理をする事をおすすめします。

(7)スタンディングデスク
長時間椅子に座って作業をしていると健康を阻害する要因になりますし、作業効率も良く無いです。また、昼食後眠くなったしまう方などにもおすすめしたいのが、このスタンディングデスクです。立ちながら作業する事で気分転換などにもなります。IT系や外資系の企業はオフィスに設置している事が多いですね。

(8)電源タップ
パソコンや携帯、プリンターなど自宅で仕事をするようになると電源が足りなくなることが大変多いです。また、コードが乱雑するデスクでは仕事効率も良くないため、こいった電源タップを活用すること快適に作業ができます。

(9)フットレス
これを使いながら仕事をすると足を休ませながら作業ができるため、使用した事が無い人は一度活用してみてください。足が大変楽ですよ!

(10)膝上テーブル
デスクに長時間座って仕事をしていると集中力が持たない方や専用デスクが無く食事の時間は家族がデスクを使用するため作業スペースが無くなる方などにはこの膝上テーブルをおすすめです。これがあればソファーの上などもでも仕事が出来ようになります。

(11)卓上ライト
日当たりが悪い場所で作業している方や夜間も作業している人はこういった卓上ライトを活用させると快適に作業ができます。今回選んだ2つは私のお気に入りのデザインです。我が屋は特に照明には困っていないのですが、デザインが可愛くて購入しようか検討中です。

(12)パソコンスタンド
常に下を向きながら作業をしている肩や首に大変大きな負荷がかかります。そのため、こういったパソコンスタンドを活用して目線をあげて作業する事で疲労を軽減します。私は肩こりがひどかったので、これを取り入れだいぶ楽になったので同じような悩みがある人にはおすすめのツールです。

(13)クッション
長時間仕事をしていると腰に痛みを感じる方などにはこいったクッションを活用することをおすすめしまし。オフィスに持っていくには抵抗がある方もいると思いますが、自宅など気兼ね無く使用できると思うので、是非活用してみてください。

運動不足解消おすすめグッズ

上述したように在宅勤務中は自宅からでないため運動不足になる方も多いです。そういった方は是非これらのグッズを活用して自宅で運動不足を解消してください。

(14)バランスボール
作業の合間で活用される方一般的だと思いますが、今は作業中にこのバランスボールに乗ったまま作業する人も多いです。ちなみに、今回下に乗せている製品は私が探した中で一番素敵でした。バランスボールって今はこんなおしゃれなデザインの物もあるんですね。

(15)ヨガマット
私もお昼休憩中にこのヨガマットを使って軽くストレッチをしてから午後の作業に入るようにしてます。これをすると午後の作業が大変効率良く行う事ができます。

(16)ストレッチポール
長時間パコソンをしていると腰が丸まってしまうため、このストレッチポールを使って一度腰の筋膜を解放することで効率良く作業を行うことができます。

(17)マッサージボール
これは気なる部位に当ててぐりぐりしてマッサージする道具になります。また、これの代わりにテニスボールなどでも代用することができますが、個人的には専用のマッサージボールを活用した方が気持ち良かったです。

(18)ストレッチチューブ
これはあのシックスパッドを販売しているMTGさんのチューブという事もあり、普通のチューブと違い負荷に合わせて調整ができます。肩甲骨周りをグリグリ回してストレッチしたい方におすすめですね。

おすすめリフレッシュグッズ

ここからは在宅勤務ならではのリフレッシュグッズを紹介してきます。

(19)ネックピロー
休憩時間や仕事が終わった後に首回りのケアとして活用できます。

(21)コーヒーメーカー
オフィスで勤務していると缶コーヒーやコンビニコーヒーを買われている方も多いと思いますが自宅でならコスパや手間どちらを考えてもコーヒーメーカーを購入した方がお得です。また、最近のコーヒーメーカーは大変ハイスペックで個人的な意見としては、コンビニとかより全然美味しいと思いますよ。

(22)アロマ
香りは人の集中力や気分をリラックスされるのに大変効果的です。また、今回紹介した下の製品はいちいち水を替えに行く必要もないため、作業をストップする事もないので在宅勤務とも相性が良いと思います。

(23)メディキュット
これを着けながら仕事をすると足がスッキリします。感覚には個人差があると思いますが、一度も使った事が無い方は一度活用して見てはどうでしょうか。

(24)アイマッサージャー
1日中家でパソコンをしていると想像以上に眼精疲労が溜まります。中にはそれが原因で頭痛になる方もいるくらいです。そうならないためにこいったグッズを使って定期的にケアをして上げることは大変大切です。

(25)フットマッサージ
1日中椅子に座って作業していると血行も悪くなり足に疲労も溜まります。そのため、こいったフットマッサージ器を活用して血流を改善して上げるとリラックスできます。

以上が在宅勤務で役立つおすすめグッズ一覧となります。

ここから先在宅勤務は色々な企業で採用される制度になる制度です。そのため、在宅勤務で効率良く働く事はビジネスマンの必須スキルの1つなって行く可能性が大変高く、それに伴うグッズやツールは先行投資という考え方で是非揃えておくことをおすすめします。

現在私達夫婦は人気ブログランキングに参加中です!是非クリックして応援してください🌺

セミリタイアランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました